2007年07月01日

ビスク東酒場事件簿2第六話〜俺は朝まで

またもや部屋に閉じこもり朝をまつ人が現れました。
正体不明の殺人鬼の恐怖はみなの精神を疑心暗鬼に追い込み
正常な判断能力を奪っていくのでしょうか。
sgm6.jpg

まあ、ツアーの途中で偶然出た話題を
そのまま仕立て上げた内輪ネタなので
ツアーに参加した人以外には
あまり面白いお話ではありませんがご容赦ください。



posted by リムネ at 12:00| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ビスク事件簿2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかリニューアルしてるのね
朝になったら故郷でパン屋を開くんです
Posted by Lの字 at 2007年07月05日 01:09
なんだか宣伝が増えすぎて
本文に辿りつくまでが遠くなってしまったので
いじってたんです。
壊れて直せなくなったので変えたのは秘密です。
Posted by み at 2007年07月05日 06:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。