2008年01月07日

ビスク東酒場事件簿2第八話

ビスクの夜は更けていき住人たちの心は錯綜する。
姿の見えぬ殺人鬼におびえたのかまた一人単独行動するものが。
sgm8.jpg
闇が心を惑わすのか緊張が人を狂わすのか。
彼は意味不明なことを叫びつつ扉の向こうに消えた。

これまたツアーの1シーンより作成されたものです。
参加してない人にはわからないですねごめんなさい。
ツアーなんかで手に入れたアイテムは欲しい人が複数居ると
サイコロ(/dice と入力すると0から1000の数字がランダムにひとつ表示されます)
で目を競い合って取り合うのですが
そのひと場面ででたせりふだったと思います。


posted by リムネ at 11:39| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ビスク事件簿2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラムネが特典セパレート水着も購入された!
それでいちぜろいちとエントリ恐怖した?
Posted by BlogPetのラムネ at 2008年01月08日 10:07
なつかしすぐる
Posted by ω at 2008年01月12日 11:23
いらっしゃーい
時々思い出したようにあげてます
Posted by at 2008年01月14日 13:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。